2016年07月29日

清州城周辺/名古屋

雑記は別ブログ(日常と短編)にアップするつもりでしたが、やはりややこしいので、今後はこちらに載せます。別ブログは創作物のみ置くようにしますね。

今日は用事のついでに清州城辺りを散歩してきました。


image.jpeg
清州城(愛知県清須市)



image.jpeg
清州城に渡る橋の上から見た景色。五条川沿いに桜並木が続いています。

image.jpeg
(春に撮影した写真)



image.jpeg
清州公園のスロープ。

image.jpeg
(春に撮影した写真)



image.jpeg
「信長公出陣の像」は公園内にあります。


image.jpeg
傍に濃姫像が立ち、夫を見つめています。

今日は天気が良くて、暑かったです(;'∀')観光客の姿もまばらでした。



お次は、先日名古屋に出かけた際に撮影したものです。


image.jpeg
大名古屋ビルヂング。ビルディングではないッ(笑)



image.jpeg
これは多分、ミッドランドスクエアだと思う。
(ビルに映り込んでいるのはJRセントラルタワーズ)



image.jpeg
謎のオブジェ??




名古屋駅周辺でポケモンGOのポケストップ巡りしました。
大型書店でゆっくりするつもりが、時間がなくなってしまった(笑)

創作とは関係ない記事ですが、いつか作品に生かしたいです(*^。^*)
posted by 藤谷郁 at 20:39| 旅行/行楽

夫のつとめ/34.父と娘と、婚約者

夫のつとめ/34.父と娘と、婚約者更新しました。
わりとスムーズに進みました。こういう時もある(^▽^;)

今日はこれから出かけます。
夕方から夜にかけてブログアップするかもしれません。
posted by 藤谷郁 at 10:32| 更新について

2016年07月28日

なかなか進まない

夫のつとめ連載再開第二回目、更新しました。

やっぱり新しく文章を書くというのは大変ですね。
ストーリーは考えてあるのに、なかなか進んでくれない。
コツコツやるしかありません(^^;)

あと、推敲がいつもより甘いので、あとからちょっとずつ直すかもです。
大きな矛盾が見つかった場合、報告いたします。

今後も不定期更新が続きますが、よろしくお願いいたします<(_ _)>
posted by 藤谷郁 at 20:26| 更新について

2016年07月25日

夫のつとめ/32.みなみかぜ

こんにちは。
夫のつとめ/32.みなみかぜを更新しました。

本当にお久しぶりです。長らくお待たせしてすみません!
やっぱり連載の更新は肩に力が入りますね。

今回、設定メモを見直しつつ作成。久しぶりすぎて、矛盾があったらどうしようとハラハラ(笑)
※物語の現在年は平成29年(2017年)と設定しております。

お休み中は転載や何かに時間を使いましたが、これからは連載を中心に活動するつもりです。
スピードはゆっくりですが、せめて年内に完結できるよう進めていきたい。
それではまた、次回も出来上がり次第更新しますね。
posted by 藤谷郁 at 21:23| 更新について

2016年07月22日

ようやく再開できそうです

こんにちは。
夫のつとめを長いことお休みしましたが、ようやく再開できそうです。
連載再開は馬力がいるため、延び延びになってしまいました。すみません(>_<) 再開するといっても時々間が空くと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

夫のつとめを優先するので、ベリーズカフェ様で連載中の僕の星はゆっくり更新になります。
その僕の星なんですけど、あちこち修正だらけです(笑) 行を入れ換えたり、削ったり、足したり、やっぱり大変だった。
こちらもお楽しみいただけると嬉しいです。
読者登録・簡単感想などありがとうございます<(_ _)>

それでは、夫のつとめをなるべく早く連載再開できるよう頑張ります!
posted by 藤谷郁 at 16:59| 更新について

2016年07月14日

ドクトル・ジバゴ

※ブログ「日常と短編」に投稿した記事の転載です(2016/7/30)


先日、ドクトル・ジバゴを観てきました。

1965年 デビッド・リーン監督作品
《製作国/アメリカ・イタリア》

以下ネタバレ注意





ロシア革命の時代、主人公をはじめ人々の数奇な運命が描かれた作品。

主人公の医師ジバゴと、仕立屋の美しい娘ラーラが革命の最中、運命的な出会いを繰り返すうち、愛し合うようになります。

互いに伴侶がいるので、今で言えばW不倫ですね。でも、ジバゴは妻トーニャのことも愛している。なかなか複雑な心理です。

そんなジバゴの恋愛を中心に物語は進むのですが、3時間超の上映はボリュームたっぷり。見応えがありました。

エピソードはいろいろありすぎて書ききれませんが、全編通して、意外に硬派な作りで良かったです。単なる恋愛ドラマではなく、シビアで、しかも人間味あふれる描写が素晴らしかった。


変わったところで印象に残ったのは…

イントロ5分くらい、真っ暗な画面に音楽が流れるだけだったので、不安になった。後で気付いたけど、入口に演出であることが掲示されていた。上映ミスかと思って、焦った。

コマロフスキー超しつこい(笑)

汽車に飛び乗った婦人の脚力がすごい。

役者さんが皆上手い。
特にジバゴの義兄エフグラフ将軍(ソビエト幹部)は、冷徹な中にも人情を垣間見せる絶妙な演技が光る。ギフトという言葉が素敵だ(セリフは英語です)


革命の混乱、粛清、生活の悲惨さなど、大変な時代を見せられますが、ラストシーンに希望が持てました。
『彼女』の未来に幸あらんことを。

posted by 藤谷郁 at 00:00| 映画

2016年07月13日

僕の星(舞台について)/最近の読書

こんにちは。
7月も半ば。もうすぐ学校は夏休みですね。

そして暑さも本番。ばてないように、今年こそは気を付けたい!
去年は夏バテして、おまけに胃を壊した(;´・ω・)
皆さまも、どうぞお気を付けて。

『僕の星』の転載をぼちぼち続けています。
今日も数話修正&転載しました。「18歳〜再会〜/青い腕時計」は岐阜市が舞台です。
金華山と岐阜城をモデルに描きました。

参考>ぎふ金華山ロープウェー/公式ページ

バス代とかロープウェー料金とか調べ直して、現在の数字に修正してあります。
細かいことですが(笑)

金華山は何度か訪れたことがあります。山の上の岐阜城が目印ですね。
あんな高いところにどうやって城を建てたのか……
(↑主人公里奈のモノローグ)
昔の人はすごいですね。

『僕の星』は、ようやくヒーローがしっかり登場。
これから恋愛モードです。
結構前フリが長かったのねと(作者ですが)思いました。

『僕の星』(ベリーズカフェ様)


話変わって……
最近読んだマンガで面白かったのはこちら↓

(画像を選択するとamazonのページに移動します)

シンプルな絵柄でガチなエピソード。良い意味で予想を裏切られました。
サブキャラの行動がちょっと怖いくらいでしたが、全編楽しかったです。
中でも、ホテルのエピソードは「ああっ」と叫びそうになった(゚Д゚;)

窓際で……っていうの、私も書いたことあります。あわわ……
鉄板シチュなんですね。そんな気がしてました(笑)

次巻も出たら買います!
(近頃買いたい漫画がたくさんありすぎる)

小説はこちらを購入↓

(画像を選択するとamazonのページに移動します)

『時をかける少女』
実は初めて原作を読みました。
映画、アニメ、ドラマなど映像化でも人気の作品。短編小説とは知りませんでした。
キャラクターが純粋で、それぞれどこかお人好しで、ホッとします。
ストーリー展開が面白く、次々とページをめくってしまう。
私は特に最後が好きです。


それでは、今回はこの辺りで。
サイトは7月中に連載再開できるよう、頑張ります!
posted by 藤谷郁 at 16:42| 読書

2016年07月08日

スポーツ徒然

※ブログ「日常と短編」に投稿した記事の転載です(2016/7/30)


こんにちは。
毎日暑いですね。でも、夏はまだこれからなんですよね。
秋まで体力が持つかしら(;^_^A

もうすぐオリンピックが始まります。選手の皆さん、頑張れ〜*\(^o^)/*
テレビの前で応援しております。

スポーツは好きなほうです。部活は嫌いだったけど、社会人になって自主的に始めたスポーツは楽しかった。空手&水泳。下手の横好きですが(汗)

空手は空手バカ一代を読んで始めたという。兄も入門してたので、その影響もあります。よくあるきっかけかな?

最初は極真系に入門して、結婚して引っ越したのでやめて、落ち着いてから今度は伝統流派に入門。落ちこぼれながらも何とか初段となり、退会しました。

本当は初段からが本格的な修行の始まりなんですが、もういろいろ無理でした。大人になってからの習い事はなかなか大変です。続ける人はすごいなあと、尊敬します。

私が見てきた限りでは、社会人の独身男性でも意外と続けるのは難しいようです。

週に一度でも、会社から帰って夜の9時、10時まで空手の稽古するのは確かにつらい。今の時期なんか特にヘロヘロになりますから。
やめてしまう人の気持ちも分かります>_<

でも、道場で仲間と稽古するのはいいものです。趣味の仲間というか、その辺りは大人の習い事の楽しいところですね。

今はまったく運動していないので、健康面でちょっと不安です。

観るのも好きで、会社員の頃はプロ野球、ラグビー、プロレスなど観戦したものです。
会社帰りに、友人や仕事仲間と球場に出かけたのもいい思い出。

プロ野球は、今人気の広島ファンでした。月刊カープを定期購読し、球団歌も繰り返し聴いてた(笑)

しかし、カープ強いですね。今年は優勝でしょう。どこかと優勝争いすると面白いのですが、このまま突っ走るかな。


今日はスポーツに関する記事でした。

posted by 藤谷郁 at 00:00| 日記