2016年09月30日

サイトリニューアルしました(10/1追記)

サイト開設以来初めてファイルを総入れ替えしました。といっても、元の構成を土台に作り直したので、それほど変わり映えしないかな(^^;)

※作品はすべて削除しましたが、外部サイトに転載した作品は読むことができます。
※調整中なので、現在リンク切れなどがあります。

ふじたに創作小説集も11月に開設7周年を迎えます。
長いような短いような。毎年言ってますが、月日が経つのは早いですね。

今後どのようなサイトになっていくのか?
管理人もよく分からないのですが、とりあえず続けてみようと思います。
でも、どんなふうに管理するのか考えがまとまったら、ブログにて報告させていただきますね。

それでは、8年目もどうぞよろしくお願い申し上げます。

10/1追記
サイトが上手く反映されないため、調整後再アップします。
時間がかかりそうです(>_<)
posted by 藤谷郁 at 20:28| サイト関連

2016年09月29日

『堅物シンデレラ』(単行本)刊行予定

こんにちは。
今日は新刊についてお知らせいたします。

10月中旬頃、アルファポリス様より単行本を出していただくことになりました。
タイトル『堅物シンデレラ』(エタニティブックス・赤)

あらすじ

『堅物眼鏡』のアダ名を持つ社長秘書の秀美。地味でお堅い性格だけれど、実は重度のお尻フェチだった。そんな彼女の前に、新社長の慧一が現れる。誰もが憧れるイケメンハイスペックの彼は、初対面のはずなのに、なぜか薔薇の花束を渡してきた。「どうぞよろしく、俺のお姫様」。困惑しつつも秘書の仕事にいそしむ秀美に、慧一は猛烈にアプローチしてくる。しかも、ひょんなことから彼にフェチがバレてしまった! もし彼の父である会長に知られたら、職を失うかもしれない。それを恐れた秀美はフェチを秘密にしてもらうことを条件に、慧一と付き合うことになって――?

定価:本体1200円+税
2016年10月中旬頃刊行予定
(エタニティブックス公式サイトより)

8冊目の単行本です。末広がりの八――縁起が良いですね(≧▽≦)

物語・設定・人物の名前まで(笑)好きな要素を盛り込みました。
全編書き下ろしの新作です。
皆様にも楽しんでいただけますように。

先日装丁イラストを拝見したのですが、ヒロインもヒーローもイメージどおり。
可愛い、カッコいい、とにかく素敵です!
実際に書籍を手にする日が待ち遠しい( *´艸`)

イラストレーターの皆様にはいつも感激&感謝しております<(_ _)>

書籍プレゼント企画を予定しています。10月5日頃ブログにてお知らせいたしますね。
(4月に発売された「まさかの…リアル彼氏ができました!」(文庫本)も一緒に)

どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 藤谷郁 at 15:34| 書籍関連

2016年09月28日

最近の読書と近況

綾辻行人さんの館シリーズを読んでいます。

「迷路館の殺人」「人形館の殺人」

以下、多少のネタバレあります。ご注意ください。
(画像を押すとアマゾンのページに移動します)






今のところ、十角館の殺人の次に好きです。
舞台設定と題材が好み。あと、島田さんがたくさん出てくるので嬉しい(笑)
この小説をより楽しむため、里中満智子さんのギリシア神話(テセウス、アリアドネ、ミノタウロスなどのエピソード)を読み直した。
奇妙な屋敷(出口なしの迷路)の部屋の一つ一つに、神話に関する人物の名前が付いている。そして例のごとく起こる連続殺人――
今回、トリックを見抜くどころか、最初から最後まで騙されっぱなしだった。私が鈍いせいなんだろうなあと……ともかく、最後はビックリです。





こちらは『館』を舞台にした、少し変わった感じのお話です。
京都の空気とか、主人公の繊細で少しはかないような描写とか、雰囲気が落ち着いています。落ち着きすぎてるから、また騙された(笑)
最後の島田さんはどうも変だと思ったんですが……そうだったのか……
はっきり明らかにされていない部分もあって、それだけに余韻が残りました。


館シリーズ第二作目の「水車館の殺人」も読みました。
今はシリーズ五作目「時計館の殺人」を読んでいます。








こちらはとても評判が良く、日本推理作家協会賞を受賞した作品だそうで、かなり期待しております。まだ上巻の途中ですが、楽しみです。







こちらは創作の参考にといくつか読んだ内の一冊ですが、興味深かったです。
表題のつぶやきだけでなく、ネットでの誹謗中傷、炎上、情報開示についてなどなど……様々な注意点が分かりやすく書かれています。
いつも利用しているインターネットですが、怖い面も多々ある。
あらためて勉強になりました。






少年ジャンプで40年間! 連載されていた秋本治さんの「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が最終回を迎えました。ぜひ最終回を読みたいと思って本屋に買いに行ったらジャンプ売ってない(ノД`)・゜・。
仕方ないのでネットカフェで読みました。単行本はオチが違うらしいので、ただいまコミックスの200巻(特装版)を取り寄せ中です。
いつジャンプを開いても載っていた漫画が終わってしまうのは寂しいですが、両さんはいつでも亀有にいるという感覚です。秋本先生、楽しい漫画をありがとうございます。そして、長い間本当にお疲れ様でした!






今とても読みたい漫画。テンション一定なのに、ものすごく面白い(*´ω`*)



以上、最近の読書でした。





近況


先日、豊田市美術館(愛知県)にジブリの立体建造物展を見に行きました。

IMG_0417.JPG

夏休み終わったから大丈夫……と思いきやものすごく混んでいて、1時間、2時間待ちの状態。やっと入場できたと思ったら人が多すぎてよく見えない、ゆっくりできないという……
やはり何とかして平日に来るべきだったなあと思った。でも、アニメの背景原画を間近で見ることができて良かった。素晴らしかったです。



話は変わりますが、こちら一度食べてみたかったインスタント食品。

FullSizeRender.jpg

近所のスーパーで発見。北海道特集が開催されていました。
ペヤングの販売中止があった時に、ツイッター? で「北海道では定番だよ」と流れてきた画像を見て、ぜひ食べたいと思ってたんです。
湯切りした湯でスープを作るんですね。
マルちゃんの麺は好きですし、味もGood! 美味しかったですよ〜(´▽`*)
日清の函館塩ラーメンも、スープが海の幸っぽい味がして良かった。



以上、近況でした。






posted by 藤谷郁 at 15:42| 読書

2016年09月23日

サイトリニューアル(作品削除)のお知らせ

こんにちは。
ふじたに創作小説集にお越しくださり、ありがとうございます。
サイトリニューアルについてお知らせいたします。

今年の11月で当サイトも開設7周年を迎えます。
早いなあ(◎_◎;)ということは、もう8年目なんですね。

開設当初の作品から載せているため、ファイルの数がすごいです。
そこで、内容や体裁を一度整理することにしました。背景色やフォント、タグなど、見づらいページが多々あるので、全体的に作り直します。
これを機にサイト名も変えたかったのですが……まあ、自分らしくていいかなと思い、そのままです(笑)

今回、個人サイト内のすべての作品を一旦削除します。
(2016/9/30 19時以降に削除)
※外部サイトで閲覧可能な作品はリンクを残しておきます。
※リニューアル終了後、作品を徐々に戻していきますが、以下の作品は完全削除。サイトに再び掲載することはありません。

<長編>
無手の恋
闇の琥珀


<短編>
茶碗を洗う男


(短編集2015/2016-)
クロマグロのクロ
(短編集f2011)
錆びないあなた
(短編集fMemories)
黎明
金箔天使

one way
あなたを愛する人
19と43
いよかん
メタモルフォーゼ


作品を戻す作業は地道に進めていきます。
外部サイトで閲覧できない作品から取りかかりますね。


以上、サイトリニューアルのお知らせでした。
これからもふじたに創作小説集をどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by 藤谷郁 at 15:54| サイト関連

2016年09月14日

僕の星(転載版あとがき)

こんにちは。
ベリーズカフェさんへの僕の星の転載が終了しました。
途中から一気に更新したので、予定より早く最終回を迎えましたね。

作者自身、細かなエピソードを忘れていて、ほとんど一読者です。続きを読みたくてスピードアップした感じ(^^;)

僕の星はブログ時代に連載した二作目の長編です(フローライトの次ですね)作中に出てきた春彦の兄、慧一が三作目のモース10の主人公になります。

今回、全編修正したと言ってもいいほど、文章を直しました。
我ながら読みにくい文章で、意味がよく分からない部分もあったりして。少しでも読みやすくなっているといいなあ。

僕の星は、どこにでもいる平凡な少女が運命の人と出会い、結ばれるというお話です。
こんな奇跡的な出会い、あるわけない。でも、あったら面白い。
という感じで創作しました。

名古屋が舞台なのは、作者の地元に近いからです。
ブログ小説を始めた当時は、近場をモデルに舞台を設定していました(笑)
作中に岐阜市も出てきます。金華山ロープウエー、岐阜公園など、作者の趣味で取り入れました。

(余談ですが、岐阜県が舞台のアニメとか最近多いですよね。新海誠監督の「君の名は。」も観ましたよ♪)

内容に関しては、ところどころ設定を変えています。
ストーリーに影響しないていどですが、その辺りを修正するのが少しややこしかったかな。
でも全体的に、楽しい作業でした。

どちらかといえば地味な作品ですが、ゆったりとしたエピソードを楽しんでいただけたなら幸いです。

ベリーズカフェさんには、今度はスマートフォンから新作を投稿してみたい。
ムーンさんの連載もあるし、なかなか時間が取れませんが、いつかきっと……

以上、僕の星転載版のあとがきでした。



posted by 藤谷郁 at 13:36| 更新について

2016年09月01日

秋に向けて

こんにちは。
忙しさも一段落。
と思ったら、あと一か月ほどまた忙しくなりそうです。
連載がなかなか進みませんが、長い目で見守ってくださると幸いです。

今の状態で新しく文章を書くというのはちょっと辛いので、落ち着くまで僕の星を少しずつ更新しようと思います。

僕の星(ベリーズカフェ版)表紙へ

僕の星の修正・転載は半年くらいかけるつもりだったのですが、意外にすいすい進んできました。今は『20歳〜愛情〜』という章に入っています。スタート時17歳だった主人公二人も20歳になり、ここからどうなっていくのかなと、作者も一読者になってあらためてストーリーを追っている感じです。

予定がコロコロ変わってしまい、すみません。
夫のつとめは余裕ができた時に書いて、不定期に更新いたします。とりあえず秋に向けて、できるところからサイト活動しようと考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
posted by 藤谷郁 at 10:43| 更新について

リオデジャネイロオリンピック2016

こんにちは。お久しぶりです。
今日から9月ですね。

この夏はオリンピック一色でした。
どういうわけか、今回はたくさんの競技を観た気がする。
感動する場面が多かった。4年に1度の勝負にかける選手の姿に胸を打たれました。

特に印象に残ったのはカヌースラロームの羽根田選手ですね。
これまで、カヌー競技についてまったくと言っていいほど知らなかった。
メディアはもっといろんな競技の選手達を取り上げてほしい!

彼は10年間、カヌーの本場であるスロバキアで技術を磨いてきた。
単身外国に渡り修行するのは、様々な意味で大変なことだと思います。
その努力が実り、今回カヌー競技で日本人初の銅メダリストとなった。
彼はサムライですね。
4年後の東京オリンピックでの活躍が楽しみな選手です!

あと、女子レスリングがすごかった。
吉田選手は銀メダルでしたが、謝ることなんてありません(T ^ T)
吉田選手がいるからこそ、他の選手も奮起したのだと思う。
やはり、具体的な目標となる偉大な選手が存在すると、その競技が活性化しますよね。
その意味でも、吉田選手はメダル以上の活躍をされている。
漢の中の漢! これからも応援しております。

他にも柔道、卓球、水泳、体操、あと、陸上にびっくりした。
水泳の金藤選手にも感動させられた。

リオデジャネイロオリンピック、良かったです。
まさに皆さん、Hero
安室ちゃんの曲もイメージピッタリですね。

そして、これからはパラリンピックです。テレビの前で応援しよう。
選手の皆さん、頑張ってください!!


posted by 藤谷郁 at 10:22| 日記