2016年01月30日

ピカソ展

ピカソ展に行ってきました(愛知県美術館)
ピカソの少年時代の作品も展示されていた。天才と呼ばれるに相応しいデッサン力に驚きます。
青の時代〜ばら色の時代へと作風は変化して、キュビズムの世界になると自分などはよく理解できないのですが、変化自体が面白かったです。

FullSizeRender.jpg

チケット・パンフレットとお土産。
パンフレットは、すごろくでピカソの画家人生を紹介している。わかりやすい。
透明の筒は黒豆きなこ飴。美味しかったですよ(パッケージデザインはピカソの『キク』)
あとは、伊藤若冲の文庫本カバー(紫陽花双鶏図)
ピカソ展と直接関係ありませんが好きなので(^^ゞ

ミュージアムショップでの買い物も美術館での楽しみです。

愛知県美術館は名古屋栄のオアシス21の近く、愛知県芸術文化センターの中にあります。
帰りはオアシス21に立ち寄り、ランチを食べてきました。
広場の中央にスケート場があって、驚き。
土曜日のためか、それほど街は混んでいませんでした。
のんびりした雰囲気で良かったです。
posted by 藤谷郁 at 15:36| 博物館など