2017年07月06日

文庫「ガーリッシュ」書籍プレゼント企画

本企画は終了いたしました

こんにちは。
藤谷郁の書籍「ガーリッシュ」を抽選で7名の方にプレゼントいたします。

bunko2.jpg
『ガーリッシュ』(エタニティブックス・赤/文庫本

<応募要項>
※18歳以上の方に限ります(高校生不可)
※お1人様1回のご応募でお願いします。
※日本国内にお住みの方、または日本国内に受け取り可能なご住所をお持ちの方に限ります。


締め切り 2017年7月15日(土) 24:00

◆2017年7月16日(日)ブログnotebookにて当選発表いたします。

<ご注意>
当選発表の翌日、当選者の方に書籍の送付先(ご住所)をお尋ねするメールを送信いたします。
メールの送信後3日以内に、ご返信をお願いいたします。
ご返信いただけない場合、当選を無効とさせていただきます。
※藤谷郁のメールドメインは@yahoo.co.jpです。受信設定にご注意ください。


◇書籍プレゼント企画は藤谷郁が行うものです。プレゼント本の発送元はアルファポリス様の住所をお借りしますが、本企画はアルファポリス様に一切関係ありません。お問い合わせは藤谷郁までお願いします。
◇当選本には記念のサインを入れさせていただきます。
◇書籍は郵便で発送予定。



応募フォーム


ご応募をお待ちしております!

※入力していただいたデータは企画終了後すべて削除いたします。

posted by 藤谷郁 at 21:19| 書籍関連

文庫本「ガーリッシュ」発売

こんにちは。
先日、「ガーリッシュ」(エタニティ文庫・赤)が発売されました。

こちら表紙です↓

bunko2.jpg

イラストはmotai様です。
少女マンガ風の雰囲気がとても可愛い♪
本文は単行本と同じですが、文庫本用の書き下ろし番外編が付いています。


近々、書籍プレゼント企画を実施予定です。
今回お知らせが遅れてすみません(>_<)
見本が手元に届いてから、「あっ」と思い付きました。

版元様の許可が下り次第、お知らせいたしますね。


posted by 藤谷郁 at 11:29| 書籍関連

2017年06月28日

「闇の琥珀」再掲載のお知らせ

こんにちは。作品再掲載のお知らせをいたします。
サイトリニューアルのさい完全削除した作品のうち、「闇の琥珀」を再掲載することにしました。
掲載場所はムーンライトノベルズさまです。

※長編ファンタジー。タイトルは変更する予定。

今日、旧ファイルを見返して、もう一度載せようと思い立ちました。やはりネットで読めるようにしておきたいなと、気が変わりまして。
外部サイトに投稿するのは初めてです。

世界観を統一するため、人物の名前や設定を一部修正しますが、ほぼ原稿のままです。
七日目のはるかのように改稿しないので、さくさく比較的スムーズに進む予定。
(すみません、さくさくは言い過ぎでした)

時間のある時に予約投稿して、コンスタントに更新できればなと思う。
新作でなくてすみません><

それでは、引き続き創作頑張ります!
posted by 藤谷郁 at 21:19| サイト関連

2017年06月27日

七日目のはるか更新中

こんにちは。
アルファポリスさんの小説投稿サイトで七日目のはるかを更新中です。

表紙はコチラ>七日目のはるか

土日の空いた時間に作業するので、なかなか進みませんが、お付き合いいただけると嬉しいです。

カクヨムさんから移転したのですが、見にきてくださる方が増えたという実感があります。

アルファさんのサイトは、新作や更新作品が見つけやすい気がする。
これは読み手側にとっては、ありがたい仕様ですよね。

あと、HOTランキングというのが面白いです。
この前100位以内に入ったら、ポイント数が2倍に増えてびっくりしました。
(集計方法はよく分かりませんが)


作品も投稿しやすいので、今後も利用したいなと思う。


作品についてですが、設定を一部見直しました。
真崎教授が准教授から教授に変わっています。というか、戻しました。

原作(元の原稿)では、教授だったのですが、なぜか准教授に変更したんですよね。
我ながら、どうして変えたのかなと??
そんなわけで、真崎は教授ということで、よろしくお願いします。

真崎の言動も、一部調整したところがあります。
原稿では前半と後半に矛盾があったため、筋を通したという感じで。
あまり自信ありませんが(◎_◎;)

ちなみに、↓こちらが七日目のはるか(私の彼女)の旧目次です。
ようやく半分過ぎたところですね。加筆したので、話数が増えています。
ネタバレ防止のため、サブタイトルは伏せてあります。

1. 一週間だけ男になる薬
2. 硬い女
3. ナントカ教授現る
4. 春花、男になる
5. 生理現象
6. 合コンです
7. 私、あなたと付き合いたい
8. デートのすすめ
9. 不思議な教授
10.意地悪心
11.志村の告白
12.雲のような人
13.幸福な写真
14.美しき博士 吉川猛 ←今ココです!
15.――
16.――
17.――
18.――
19.――
20.――
21.――
22.――
 
――(番外編)



今回はこの辺で失礼いたします。
それでは、また!

posted by 藤谷郁 at 17:30| 更新について

2017年06月23日

ちょっと今から仕事やめてくる(映画)

先日、「ちょっと今から仕事やめてくる」という映画を観ました(原作未読)

↓ネタバレ注意





泣いたなあ。
何でか、涙が出てしょうがなかったです。

主人公の青山が、仕事・長時間残業・パワハラに追い詰められていくのを、見ていられなかった。
ヤマモト、助けてあげて! という感じで。

途中から、映画の予告を見て想像していた展開と、ちょっと違ってくる。

死のうとする青山にヤマモトが語りかける(訴える)言葉を、うんうんと頷きながら聞きました。

その後、青山は周りを見回し、きちんと考えます。
仕事・家族・人生のこと……

そして大きな山場。
タイトルのセリフが出た時、青山の顔には揺るぎない決意が表れていた。

会社をやめたあと、ストーリーは謎解きへ。
ヤマモトの過去、青山との出会いまで、過去からさかのぼり様々なことが明らかになっていく。

プロローグの、南の島の美しい星空が、エピローグへと繋がった。
私の涙も辛い涙から、感動の涙へと変わっていましたよ。

キャストは、青山が工藤阿須賀さん、ヤマモトが福士蒼汰さん。
熱演でした!
部長役の吉田剛太郎さん……うますぎて憎たらしいッ。
憧れの先輩・五十嵐役の黒木華さんも良かった。演技の幅が広い人ですね。

エンディングのコブクロ『心』も最後まで聴きました。
平日だったのでお客さんはまばらですが、あちこちからすすり泣きが聞こえた。
自分だけじゃなかったのねと、ホッとする私(笑)

観てよかったと思える映画でした!



原作(画像を選択するとアマゾンのページが開きます)






posted by 藤谷郁 at 20:35| 映画